上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
ストーリ的に内容深い作品でした

B000BX2Q5S.09._OU09_PE12_SCMZZZZZZZ_.jpg

発売されて約1ヶ月が経ちましたが手付かずだったのでさっそく1日かけてプレイしてみました。
実際プレイしてみて、謎解きの難易度はさほど難しくないが、戦闘がかなり難しかったです。主人公の動きが鈍いので直ぐにダメージを食らってしまうので雑魚敵はほとんどスルーしました。ストーリ的にはゴシック調のサイコホラーで内容も深かったけれども内容を理解するのにかなり困難な作品でもありました。

<<以下は自分なりに内容をまとめてみましたのでいちおネタバレ>>


ゲーム中の進行は実際に過去に起こった出来事を19歳のジェニファーが追体験しているのではないかと考えています。

・ジェニファー飛行船事故で両親を亡くし孤児になってしまう
*飛行船にジェニファーが乗船していたのかは謎

・グレゴリーにジェニファーは誘拐されジョシュカとしておかしの家の地下に閉じ込められて生活する

・ウエンディーにおかしの家から助けてもらい、お互い一緒にいようと薔薇の誓いを結ぶ

・ウエンディーがいる孤児院で生活することになる

・ブラウンを愛することでウエンディーとの関係に亀裂が生じる、ここから全ての物語が始まる

・ウエンディーがジェニファーの心を自分だけに関心を寄せるようにと赤いクレヨンの貴族の遊びと称してジェニファー虐めを始める。

・流されるままに従っていたジェニファーだがブラウンが殺害されることで初めてウエンディーに反抗する。

・ホフマン先生やクララなど孤児院の大人が孤児院を見捨てて逃亡し始める。その理由としてジェニファーがきてから子供達が異常な行動を取る様になったから?

・ウエンディー、調教したグレゴリーをつれてきて孤児虐殺事件を起こす。この時にウエンディーもグレゴリーに殺害?

・グレゴリー拳銃で自害

・ジェニファー記憶を全て失う?

・19歳になったジェニファーが少年に変装したウエンディーの亡霊?に導かれ昔いた孤児院に来る
↓ 
・ここから本作に突入

Fin

EDではブラウンを監禁?して終わりました。しかし、これではどう考えてもハッピーエンドではないと疑問に思ってしまうが、バケツの戦士から四葉の鍵を貰っていることから四葉の鍵自体「不幸な少女にゃ見つからない」と表記されていていたのでジェニファーは不幸から脱したからハッピーエンドだという事になるが、やはり、ブラウンを監禁したことが疑問に残ってしまう(-ω-)・・・

う~ん、ここまで疑問が残ってしまうゲームをするのは久しぶりッス。クリアしてもなんかとてつもなく後味が悪い。

それと、クリア特典のコスチュームはなかなか面白かったけど1着だけ手に入らなかったのが残念・・・まぁ、期間が開いたら2週目をプレイしてみるつもりです。

スポンサーサイト

この記事のURL | 2006.02.17(Fri)23:53 | ゲーム | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
アクセスカウンター
プロフィール
カテゴリー
最新の記事
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログランキング

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。